健康な生活を過ごしたい方は、リフレッシュしよう

完治してみせます

CONTENTS

うつ病は病気の1種

うつ病は神経系の病気であるということが近年分かってきています。これまで原因が中々わからない精神的なものであろうという考え方がありましたが、現代では立派な病気の1種であると考えられています。

詳細を確認する

精神の調子

精神的に参ってしまうということは誰しも起こりえると言えます。特に現代のようにストレス社会においてはうつ病を発症する可能性も高く、定期的な発散が大事になります。時には相談することも大事です。

詳細を確認する

うつ病と落ち込み

うつ病の症状の一つに気分の落ち込みがあります。この気分の落ち込みはうつ病でなくkても起きますが、うつ病の時と通常の時との違いは曖昧でわかりにくいものですぐあ、短期的なものかそれとも続くかで分けられます。

詳細を確認する

うつ病の特徴

うつ病の症状は沢山あります。こちらで見ることができるので、当てはまった方は一度、医療機関で相談に乗ってもらいましょう!

うつ病の症状を改善したい方はクリニックに相談するのがいいですよ。焦らずにゆっくりと治療していきましょう。

うつ病の症状とは(経験談)

私自身がうつ病のような症状になり、カウンセリングを受けたことがあります。 友人も精神疾患を患っていたのですが、二人に共通して言えることは、落ち込みが激しくてやる気が無く、自虐的で力説しやすくなります。 自然と友人にも語ってしまう癖がありました。今ではそんなことありませんので、うつ病特有の症状だと思います。 そして、何もかもが信じられなくなり、また逆に信じられるものには妄信的になるので、占いや宗教にハマりやすいので周りの人は注意が必要です。 うつ病は女性に多く五人に一人は一生のうちに経験すると言われています。 これってすごい確率ですが、だから女性の大半は占いが好きなんですかね。 私は環境によるものと思っているのですが、ホルモンバランスの乱れも影響しているのかもしれませんね。 価格は一回五十分程で、七千円程度だと思います。

処置と精神的なものの経済的負担

うつ病患者がカウンセリングを受ける気になったら快方に向かっていると言います。 実際、一番症状が重い時期になると、病院に行くなどの発想もなくひたすら家に閉じこもっていることが多いです。 また、肉体的な病気ではないため、心の変動のためにお金をかけることを躊躇してしまう方もいるでしょう。 精神を患っていても、そういった現実的な要素には思考が働き、もったいなさを感じてしまう方もいるのです。 しかし、うつ病は頭の回転が遅くなってしまう症状もあるので、放っておいても状況は悪化するだけです。 症状の緩和で精神薬を処方してもらうこともありますが、我慢して勝手に薬を辞めずに飲み続けることが大事です。 人によって違いは大きいですが、症状が大きくなればなるほど経済の圧迫が激しいのです。

うつ病に現れる精神症状

うつ病には、様々な症状があります。 精神的な症状としては、気分が落ち込んだり理由なく悲しい気持ちになる、気力がなくなり趣味をやる気になれない、また精神活動の障害として口数が減り、声が小さくなったり、仕事の能率が落ちる、人の言うことがすぐには理解できないなどの症状が出てきます。また妄想症状として罪の意識にさいなまれる、貧困妄想、心気妄想などがあげられます。 うつ病がもたらす身体的な症状は、不眠もしくは過眠など睡眠障害、過食または拒食症になったり、女性であれば月経異常、男性であれば勃起不全などです。 そのほかにも頭に鈍痛を感じたり、「ストレスは背中に現れる」とも言われますが背中の中心あたりにも鈍痛を感じたりもします。

早めの治療をおすすめします

先ほどあげましたうつ病の症状は改善することができます。 まずは十分に休息を取り体の力を抜きます。頑張っていた体、心を一旦開放してあげましょう。 そして、うつ病は薬物療法が中心となります。うつ病の薬は脳のリラックス成分であるセロトニン、ノルアドレナリンの働きを良くし、落ち込んだ気分を取り除く効果があります。また、症例によっては特に効果的な電気痙攣療法という頭に電流を流す方法もあります。 うつ病は薬を飲んだからといってすぐに効果がでるものではなく、長期治療となってきます。また再発率も非常に高く、薬を飲み続けることが重要です。 信頼できるお医者様に出会って、安心して心に寄り添った治療をして頂きたいものですね。

うつ病とは

うつ病はだれにでもなる可能性がある病気の1種で、精神疾患でもあります。ストレスが大きな原因になっている場合が多く、全てにおいてネガティブな考え方になってしまうという特徴があります。

もっと読む

うつ病の症状

うつ病の症状として気分の落ち込みがあります。この気分の落ち込みは日常生活において常に下がっているため、やる気というのが一切なくなってしまいます。またイライラしてしまう回数も多くなります。

もっと読む

Menu